関西の駅・電車・交通広告の検索サイト ekico 駅・電車・交通広告の検索サイト

お急ぎの方はお電話にてお問合せください

06-6621-1483

平日
9:30〜17:00
お問い合わせ 検討中BOX
注目情報

関西地区の車内ビジョンに広告を出してみませんか?

みなさん、こんにちは。

最近の交通広告では、駅・車内ともにデジタルサイネージが増えてきています。

関西地区では、車内ビジョンを搭載している路線が増えてきました。

そこで今回は、車内ビジョンについてご紹介します!


■車内ビジョンとは?

車内のドア上や中吊り部分に設置されている動画を放映している広告媒体です。

ニュースや天気予報と併せて放映しているものもあります。


■車内ビジョンのメリット

ここでは、車内ビジョンの魅力を5つに分けてご紹介していきます。

 ・電車の中で動きのある媒体

  車内ビジョンは電車内で、動画を流せる唯一の広告媒体となります。

  人間は動くものに視線をむける傾向があるので、注目率の高い広告媒体です。


 ・車両ごとに複数面設置されている

  車内ビジョンは1車両ごとに複数面設置されています。

  例えば、Osaka Metroの御堂筋ビジョンは1車両内(8面中)に4面設置されています。


 ・自然と目に行く

  多くの車内ビジョンでは、駅案内や天気予報などが表示されているので、自然と目が行きやすいです。


 ・商品への興味と購入意欲が高い

  車内ビジョンは車内広告のなかでも商品に興味を持つ人・商品を購入したいと思う人が高い広告媒体です。

  特に新商品や新サービスの告知にはうってつけな広告媒体です。

  

 ・手持ちの動画素材を使用できる

  もし手持ちの動画素材があれば活用できる可能性があります。

  印刷費がかからず余分な費用がかからないのもメリットです。


車内ビジョンのメリットを5つに分けてご紹介していきました。

動画を使って電車の利用者へ広告を見せたい方にはとてもオススメです。

続いては、関西地区にどのような車内ビジョンがあるのかを電鉄別にてご紹介していきます。


■関西地区の車内ビジョン

ここでは、関西地区で実装済みの車内ビジョンをご紹介します!

  ・御堂筋ビジョン

  

  Osaka Metro(大阪メトロ)の御堂筋線を走行する電車に搭載されている車内ビジョンです。

  大阪の中心部である、梅田や淀屋橋、なんばや天王寺など主要駅をつなぐ路線に掲出します。

  2021年3月時点では、25~29編成の車両に搭載されています。

  詳細ページ:Osaka Metro御堂筋ビジョン※2021年度


  阪急トレインビジョン

  

  阪急電鉄の宝塚線・京都線・神戸線を走行する電車に搭載されている車内ビジョンです。

  大阪梅田駅を起点に、関西経済の中心である大阪・神戸・京都などをつなぐ路線に掲出します。

  2021年4月よりワイド画面タイプの車両を追加し、搭載数が448両から592両に増えています。

  詳細ページ:阪急トレインビジョン


  ・京阪車内ビジョン

  

  京阪電鉄の京阪本線をはじめ、中之島線・鴨東線を走行する電車に搭載されている車内ビジョンです。

  淀屋橋駅を起点に、中之島駅〜萱野島駅・枚方市駅〜出町柳駅をつなぐ路線に掲出します。

  こちらの商品は2021年4月より新登場しました!

  詳細ページ:京阪車内サイネージ


  詳しくご案内した路線以外にも、車内ビジョンを搭載する路線が増えています。

  2021年現在、以下でご案内する路線でも、車内ビジョンを販売中です。

  ご興味ある路線がありましたら、媒体名をクリックしてご覧ください。

  Osaka Metroニュートラムビジョン

  大阪モノレール モノビジョン

  北大阪急行 車内ビジョン

  神戸地下鉄トレインビジョン


さて、今回は車内ビジョンについてご紹介しました。

関西地区では、7社の電車に増えてきているので広告を出す際には車内ビジョンもぜひご検討ください!

車内ビジョンについて詳しく知りたい方は電話(Tel 06-6621-1483)又は お問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

「ekico」を初めてご利用の方へ