関西の駅・電車・交通広告の検索サイト ekico 駅・電車・交通広告の検索サイト

お急ぎの方はお電話にてお問合せください

06-6621-1483

平日
9:30〜17:00
お問い合わせ 検討中BOX
注目情報

交通広告を使ったイベント告知の方法とは

みなさん、こんにちは。


緊急事態宣言が解除され、イベント開催の制限が緩和されてきました。

さまざまなイベントがありますが、告知にはどんな方法をお使いですか。

SNSやテレビ・ラジオCMなど方法は様々で、来て欲しいターゲットに合わせた広告選びが大切になります。

そんな中で交通広告を活用してイベント開催告知をしてみませんか。


交通広告は下記の様な魅力があります。

・駅や沿線などターゲットを狙ったPRができる。

・大々的にPRできたり、期待感を演出できる。

・この日からPRしたいというニーズに応えることができる。

このように、イベント告知と交通広告は相性が良いのです。


では、イベント告知を成功させるために、各ポイントを見ていきましょう。

・ターゲットを狙ったPRができる


ターゲットを狙ってPRすることはプロモーションする上で重要です。

例えば、学生イベントなら、学校の最寄り駅や心斎橋駅などの若者が利用する駅、

転職や企業展示会なら、本町駅や淀屋橋駅などのビジネスパーソンが利用する駅、

などなど…

駅によって特徴があり、利用者が異なります。写真のように転職フェアのPRでは、ビジネス街を狙って複数駅に掲出をしていました。

また、1駅から掲出することもできるので、ニーズに合わせて駅を選ぶこともできます。


・イベントを大々的にPRできたり、期待感を演出することができる。

駅には様々な場所に広告スペースがあります。広告の種類は様々で、大型のポスターを掲出したり、デジタルサイネージで動画を放映することで、情報を多く伝えられたり、大々的にPRすることができます。

写真のように駅の通路を利用して、広告を掲出することで大きくPRすることができます。

ビジュアルも大きく見せることができるので、イベントへの期待感を演出することができます。


・この日からPRしたいというニーズに応えることができる。

交通広告は数日間から1週間単位で掲出できます。この日がイベント日だから、この日から広告を出そうというお考えに柔軟に対応することができます。


写真のように開催日に向けて、ご希望の期間に応じて掲出することができます。


このように、交通広告はイベント開催に向けてターゲットを狙ったり、大々的に掲出できたり、PRしたい日に合わせることができます。イベント告知の際はご要望をお聞かせください。最適な広告をご提案させていただきます。


広告について、詳しく内容を知りたいなどお困りのことがございましたら、お問い合わせフォームまたはお電話で、ekico担当 06-6621-1483までお問い合わせください。

「ekico」を初めてご利用の方へ