関西の駅・電車・交通広告の検索サイト ekico 駅・電車・交通広告の検索サイト

お急ぎの方はお電話にてお問合せください

06-6621-1483

平日
9:30〜17:00
お問い合わせ 検討中BOX
新商品

【2020年4月~9月分】JR大阪駅中央地下通路デジタルシートセット いよいよ募集開始!

12月に入り、クリスマス・お正月商戦が繰り広げられている大阪・梅田地区!

その中でもひときわ目立つ「JR大阪駅中央地下通路デジタルシートセット」で、いよいよ本日から2020年4月~9月開始日程の販売がスタートしました!


5本の角柱の南北面に取り付けられた計10面の「デジタルサイネージ」は行き来する通行客の目を楽しませますし、計20面の「シート広告」部分では、常に見せたい内容を表現できます。この2つの特徴を持ち合わせる広告媒体は、希少性が高く、検討候補となる理由の一つです。


「あれ!? そもそもどんな場所にある媒体だっけ?」

「大阪の地下街って、ぐちゃぐちゃして、どの場所か分からん!」と思われた方もいるかもしれません。


JR大阪駅の南側にある「大丸 梅田店」の地下1階入り口付近の地下通路で、人通りの多い場所です。

図面で見る方が早いかもしれませんので、詳しくはこちらをご覧ください!!

  ↓  ↓  ↓


一言で言えば「大阪梅田のど真ん中!」ともいえるこの好立地!

2016年のJRの調査(※)に拠ると「平日 142,000人、休日149,000人」が行き来する、平日も休日も賑わう場所です。


理由は、集客力のある施設が廻りにあることが挙げられます。


ハイグレードな商品を揃える「大丸 梅田店」や食品売り場で定評のある「阪神百貨店」がある他、徒歩圏内に若者向けの「ルクア」、少し幅広いブランドを揃える「ルクアイーレ」や「グランフロント大阪」、「ヨドバシカメラ」などの施設があります。


■大丸梅田店入口周辺。(広告媒体周辺)

 

■阪神百貨店本店・地下入口



こんな希少性の高く、流動人員の多い「JR大阪駅中央地下通路デジタルシートセット」。

概要をご案内いたします。


掲出位置

JR大阪駅 中央地下通路

媒体仕様

柱5本

 デジタルサイネージ 南北 計10面

 シート広告(南北面はサイネージ周囲)

料金

7日間 \5,170,000(税別)

募集期間

2020年9月28日(月)開始枠まで決定優先募集!


詳しい情報は、ekicoのこちらのページからご確認ください!


申込は決定優先ですので、ご利用できる日程は、常に変動します。

空き状況の確認やもう少しここが知りたい!というご質問など、ekicoスタッフが丁寧にお答えしますので、電話:06-6621-1483までお気軽にお問い合わせください。「お問い合わせフォーム」からも、もちろんご質問OKです!お待ちしています!


----------------------

注)中央地下通路の利用者数はJR西日本コミュニケーションズ調査の「2018年度京阪神主要駅流動調査」から引用。

「ekico」を初めてご利用の方へ