関西の駅・電車・交通広告の検索サイト ekico 駅・電車・交通広告の検索サイト

お急ぎの方はお電話にてお問合せください

06-6621-1483

平日
9:30〜17:00
お問い合わせ 検討中BOX

毎日通勤する「ビジネスパーソン」には交通機関を使った広告を!

2019.05.07
毎日通勤する「ビジネスパーソン」には交通機関を使った広告を!

ビジネスマンへの効果的なアプローチは「気づき」に注目

独身・既婚を問わず働く男性として職場への通勤が日課となっているビジネスマン。
超情報過多の今日に身を置く彼らは毎日をITに囲まれ生活しその中で自身のビジネスに必要な情報の取捨選択に忙殺されています。
そうした中でも「ふとした瞬間」にアイデアが湧いた、ヒントを見つけたという場面は誰もが経験していることです。
そう「気づき」とも言われるこの瞬間は実はビジネスマンにとってはかけがえのない宝物になります。
しかし、パソコンやスマホに向き合っている時間にはこの「気づき」はなかなか現れません。
何気ない行動をしている時に現れることが多い「気づき」、ビジネスマンにとって何気ない行動の代表的なひとつが毎日の通勤になります。
ビジネスマンの毎日の通勤時に何らかの刺激を与えて「気づき」に向かわせることが
彼らに対する広告の最大の目的・使命ともいえるのです。

意外と情報過多から解放される場面がポイント

毎日の通勤時でも情報は溢れすぎているのではと思われるかもしれませんが、
電車の中で終始スマホを見ている訳ではありませんし歩行時はなおさらです。
自身で積極的な情報収集をする場合は別として、職場や家庭と比べ、
意外とビジネスマンの通勤時は、情報過多から解放されている場面といえるのです。
先述の何気ない行動をしている時であり、「気づき」を得やすい場面になります。
言い換えれば情報を素直に吸収できる下地がある場面にもなっているのです。
この場面に何らかの刺激を与える発信をすることはビジネスマンに広告情報も一つの「気づき」として吸収される可能性が高くなり、
他のメディアと比べても優位性があると言えます。
超情報過多の中で、ビジネスマンに対して如何に広告を到達させるか、その鍵は何気ない行動の代表的なひとつ毎日の通勤時にあるのです。

通勤時に駅で見せる

通勤時に車内で見せる

  • ドア横額面 ドア横額面
  • 車内吊 車内吊

その他のおすすめ

CONTACTお問い合わせ・お見積もりはお気軽にご連絡ください

「ekico」を初めてご利用の方へ