関西の駅・電車・交通広告の検索サイト ekico 駅・電車・交通広告の検索サイト

お急ぎの方はお電話にてお問合せください

06-6621-1483

平日
9:30〜17:00
お問い合わせ 検討中BOX

訪日客の移動空間で訴求!訪日客向け広告

2019.05.07
訪日客の移動空間で訴求!訪日客向け広告

訪日客への効果的なアプローチは「目立つ」に注目

3000万人を突破した訪日客。
関空でも毎年、着実に訪日客は伸びており関西経済圏にとってもインバンド需要は無くてはならないものになっています。
そのターゲットの大半は訪日前にネットやSNSを中心にかなりの情報・知識を得て関空に到着します。
その層に来日してから情報発信をしても無駄では?という疑問を持たれるかもしれませんが
熱心な観光客は日本についてからの情報も重要視しているのです。
現地ならではの情報を欲している点を注視する必要があります。関空で入国審査を終え大きな荷物を運びながら
最初の目的地までの移動のためにJRや南海、バスを利用する。そこでどのように「目立つ」かが、
訪日客に対する広告の最大の目的・使命ともいえるのです。

最初の目的地までの移動空間での訴求がポイント

現地ならではの情報を欲しているこの層も、最初の目的地に着く頃には
スマホを片手に使い慣れた母国語でのネット情報をベースに活動を始めます。
それまでに彼らにいかに現地ならではの情報を伝えるか?
その限られた時間にあるのが最初の目的地までに利用する電車やバスの交通手段になります。
そこでの広告で「目立つ」ことが訪日客を取り込む大きなポイントとなります。

「目立つ」ための基本は、何と言っても量(大きさや数)です。
幸い訪日客が利用する電車やバス及び各ターミナルには量(大きさや数)を発信できる広告メディアが多数存在します。
彼らがいつもの情報源スマホを活用しだす前に、現地ならではの情報を
最初に利用する交通手段の中で「目立つ」発信をすることが訪日客の心を掴むことに繋がっていくのです。

【ekico】がお薦めする効果的なメディア

その他のおすすめ

CONTACTお問い合わせ・お見積もりはお気軽にご連絡ください

「ekico」を初めてご利用の方へ